猫と幸せに暮らす方法

猫の便秘にマッサージは効きますか?

まずは、獣医さんへの相談をおすすめします

猫の便秘について飼い主として悩まれている方もいらっしゃるでしょう。
人間も動物も身体の不調などの悩みは皆一緒です。同じような病気に必ずかかります。その時にどのように対処していくと良いのかということになります。一番良いのは、かかりつけの獣医さんを持ち、普段から何かあるごとに診て頂くことです。人間も皆そのようにされていると思います。普段からかかっていると病気やちょっとした体の不調までより良いアドバイスを頂けます。

便秘も体の不調の一つです。あまりにひどいようでしたら、やはり一度獣医さんに診て頂いても良いのではと思います。便秘というものは、病気ではないと考えがちです。確かに病気でなく、腸の働きが悪いだけかもしれません。また、食べている餌が体に合っていないだけかもしれません。このようなケースが多いのは確かです。

しかし、稀に病気が潜んでいることもあります。ぐったりしていない限り分かりにくいとは思いますが、腸の奇形やまた他の病気から影響を受けていることもあるかもしれません。もし、何か原因がある場合は、手術などで治る場合もあります。一度が獣医さんに相談されることをおすすめします。相談して診てもらった結果、本当にただの便秘なら飼い主の方も安心できると思います。また、病的原因はなくても、何かしらの原因がある場合もあります。一度、排便に苦しむ原因は何なのか、どのようにすると改善されるのかを獣医さんに相談をしてみましょう。排便時に苦しまなくてよいように腸に優しい餌や生活習慣なども教えてもらえると思います。

便秘は、人間もそうですが動物にとっても辛いものです。毎日、毎回きっと苦しい思いで排便をしているのでしょう。飼い主の方も苦しむ猫を見てきっと心を痛まれていることだと思います。我が家にやってきた動物は、家族と同じです。家族ですので、苦しむ姿は見ていて辛いものがあります。

 

餌に問題はありませんか?

獣医さんに診て頂いて病気でないことが分かったら、まず餌について考えてみましょう。排便がしやすいものかを確認してください。また、飲み物なども見直しても良いかもしれません。

 

運動は?

次に大事なのが、体を毎日動かしているかということになります。猫ですので、勿論それなりには動いてはいます。しかし、最近は家の中で飼っていらっしゃる方が多く、運動が足りていない可能性もあります。かといって、家の事情によっては、放し飼いにできない事情もあるでしょう。本当ならば、家猫といっても外を自由に駆け巡らせることのできる環境がベストなのですが、最近の住宅事情だとそうもいきません。家もある程度の広さがあればまだ良いのですが、ワンルームマンション位の広さでしたら、完全に運動不足だと思います。

運動不足は、動物も人間と同じで、体のあらゆる筋肉の発達を妨げることになります。排便という行為は体の筋肉も使うため、その筋力が弱いといつまで経っても楽には排便できません。

また、狭い空間に閉じ込めていると、体だけではなく精神的にもストレスがたまります。ストレスからも身体の変調は起こるものです。外に出すことが出来ないのなら、家で運動が出来るように何かしらの対策はしてあげても良いのではと思います。

 

猫の便秘、マッサージの効果

いつも排便時に苦しそうであるならば、普段からお腹をマッサージしてあげるのも効果があります。強くはけっして押さないでください。優しくお腹をマッサージしてあげましょう。猫が便秘のときマッサージをすることで、心もリラックスする効果も期待できます。また、マッサージをすることで、飼い主との信頼関係も深くなります。猫も安心して身を任せられるようになると、心が解放され、もしかしたら少し排便が楽になるかもしれません。

また、排便時にお尻の穴の周りを少し刺激してあげるのも良いでしょう。さすっても良いですし、少し押すような感じで触るのも良いと思います。清潔な綿棒で、穴の出口付近を少し刺激する方法もあります。排便が終わったら、水に湿らせたテッシュなどで、穴を軽くふいてあげるのも良いでしょう。少しでも苦しい思いから解放してあげるのも次の排便につながります。優しく拭いてあげることで、気持ちもよいはずですし、清潔に保つこともできますので、出来ればしてあげて下さい。

最後の飼い主の愛情

飼い主の方が、一生懸命考え、色々としてあげていると、排便度に苦しくてもどこか心は癒されます。人間も同じような境遇だと、やはり毎回のトイレというものは辛いものです。猫も同じ思いのはずです。しかし、一緒に悩み、改善されるように考えてくれる家族がいると、苦しみにも耐えられますし、その都度頑張ることが出来ます。

便秘について考えるのなら、まず、普段の餌を見直してみましょう。そして、運動が足りているのかも考えてあげて下さい。また、狭い空間での精神的なストレスも関係していることもあります。色々な原因を取り除いてあげて、後はお腹周りのマッサージなどをしてあげて下さい。きっと、楽になっていくと思います。